【フィリピン留学ブログ】安い!せまい!~格安航空会社(LCC)~

格安航空編第二弾。題して、実際に乗ってみた編です。

私はフィリピンに行く際にjetstarを利用しました。格安航空が日本で浸透していく中で、成田から福岡に行く用事の際にAirAsiaJapanを利用したこともあります。共通して感じた大きなことは二つ。「とにかく安い」、「とにかくせまい」ということです。それでは順を追ってご説明しましょう。

「とにかく安い

これは格安航空会社のHPをご覧いただければ、すぐに分かりますがとにかく航空券の代金が安い。初期状態ではサービスは最低限のものしかついておりませんが、機内食やアメニティーグッズ(和製英語です)を追加しても安い。これについては前回の表に簡単にまとめておりますのでご参考ください。ちなみにフィリピンに行く際に利用できる格安航空会社は成田空港からは”jetstar”、関西国際空港からは”jetstar+セブパシフィック”の二社があります。ウェブでのチェックインについても煩雑な作業は特にないので、このブログをご覧頂いている方にはそのあたりのご心配は不要でしょう。

「とにかくせまい

※あくまで主観です。

せまい!最初に格安航空の機内に入ったときの感想です。本当にせまかったです。となりにヘビー級のボクサーが座ったらどうなることだろうかと心配していましたが、幸い来ませんでした。もちろん冗談ですが、なんにせよ狭かったです。横幅も前の席との間隔も。シートを倒されようものならもう大変です。個人的には4列の通常バスで長距離移動するよりも厳しかったです。(実際に私がjetstarを利用したのは、友人の結婚式に出席するためのフィリピンからの一時帰国の際でした。このときには既にフィリピンで長距離のバス移動を何回も体験しておりましたので、言うほどせまいということがお分かりいただけると幸いです。 ちなみにバスなどの交通機関についても今後のブログでご紹介できたらと思っております)

実際に乗っている時間はjetstarを利用すると成田から”4時間40分”、関空から”3時間50分”。この移動時間ですと、とにかく狭いですが耐えられます(これ以上長いとつらいと思います)。空いている場合は、添乗員の方に一声かけて他の場所に移動させて頂くのも一つの手です。”Excuse me. Can I move there?(空いてる席の辺りを指差しながら)” これで十分伝わると思います。移動が制限されることもあるようです。

添乗員の方についてですが、大手航空会社を利用したほうが丁寧なサービスを受けられると思います。格安航空会社では人員が少ない印象を受けました。今後変わっていくところなのかもしれませんが。

上記にあげた航空券の代金以外の記述についてはあくまで私の主観ですので、せっかくの機会でもありますから、一度格安航空を利用してみてはどうでしょうか。

そして感想をお聞かせいただけたら幸いです。


 

First Wellness English Academy
Go GLOBAL!!

 

 

 フィリピン留学についての詳細はこちらから

 

0

No Comments Yet.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


40文字以上日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)