【フィリピン留学ブログ】ぼったくりタクシー

なんとも気分の悪いこと。そう、ぼったくり(a rip-off)です。

外見(appearance)で外国人とすぐわかる。そもそもタガログ語を話せない時点で外国人。そんな私たちは、ぼったくりの標的にさらされることの多いこと。いくら気をつけようとも避けられないのではないでしょうか。

あくまでも第一優先は安全(safety)です。初めての海外で留学をされるのであれば、ほとんどの学校に送迎サービスがありますので、利用することを強くお勧めします。

では、タクシーに話をもどします。

ぼったくられたと思っても、無用(unnecessary)なトラブルは避けたいので払ってしまいます。多くの人が。かくいう私も。しかし、あっちはそれを知っているからこそたちが悪い。もちろん(There is no doubt that)、全てのドライバーがそんな輩であるとはいいません。万国共通でいい人もいます。しかし、日本では体験できないぼったくりタクシーが存在する以上、対策(measure)と実体験をご報告しましょう。

大前提としてタクシーにはメーターが付いています。

初乗り40ペソ(約80円)。そこからの課金システムは300m毎に3.5ペソ加算と、停車時間に応じて加算されるので、日本と同じ体系です。日本の貨幣価値で言うならば格安です。20分ほどタクシーに乗った際にも、120ペソでした。距離にして6.5km(マニラ空港近くのショッピングモールのグリーンベルト→モールオブアジア間で、渋滞ではなかった)所要時間は、渋滞(traffic)状況に大きく影響されますのであくまで目安(a rough estimate)としてお考えください。ちなみに金曜の夜のマニラは大渋滞です。

さて、ここからが対応策です。

乗りこむ前にメーターを初乗り運賃に戻させ、動かすよう指示

メーターは運転席の真ん中にあります。それを確認して、40ペソの表記でないときは、ドライバーに言いましょう。“Can you reset meter, please?”これで十分です。壊れてるなど、なにか言ってくるようなら、タクシーを変えましょう。いくらでも走っています。驚くほど。

動き出したら、メーターをチェック

表示が40ペソでも、走り出してメーターが動かなければ意味がありません。かならず距離が加算(adding)されているか確認してください。すこしでも動けばメーターは動き出しますので、確認しましょう。動いてなければ “Please use meter”です。また、なにか言ってくるようなら、タクシーを変えましょう。いくらでも走っています。涙が出るほど。

乗る前に金額を決める

荷物が多い、バスターミナルから空港に向かうなどの際は、たかられます。心無いひとも中にはいます。そんなときはあらかじめ金額を示して、それで納得するドライバーのタクシーにのりましょう。まだ話も決まっていないのに、勝手に荷物を持たせるのだけはやめましょう。

タクシーでマニラ国際空港へ

ちなみに、マニラ国際空港近くの、パサイ主要バスターミナルから空港は5km弱~6km強ですので、本来なら120ペソ~の距離です。そのため、200ペソ出せば十二分すぎますので、それ以上の価格を提示してくるドライバーはお勧めしません。

最後に一つ体験談をお届けします。

私はバスターミナルでタクシーをつかまえて、200ペソで折り合いをつけ空港に向かいました。するとドライバーが道中でガソリンがないから給油したいと言ってきました。

私「どうぞご自由に」

ド「100ペソくれ」

私「意味分からない」

ド「金がない、ガソリンがない、空港着けない」

私「・・・じゃあ、支払う200ペソの内の100ぺソを渡すから、残りは100ペソでいいね」

ド「もちろん」

 

給油が無事終了して、空港にも何のトラブルもなく到着。

そこで財布の中に100ペソ札がなく、一回り大きい200ペソ札以上しかないことが判明。・・・いやな予感。

 

私「(200ペソを見せて)これしかないから、おつりちょうだい」

ド「おつりはない、だからガソリンも入れられなかった」

私「(なんてこった・・・)いやいや意味分からない。他のタクシードライバーに100ペソ札を借りてくださいよ」

ド「シャイだから借りられない」

私「シャイとか知ったことか。とにかく断じて100ペソしか払わないし、それに・・・中略」

五分間程言い合いに。

最終的にドライバーが神に誓って本当におつりはないし、あなたと約束もしたし、シャイで他の人には借りられないといい、さっきもらった100ペソでいいと言ってタクシーに乗って帰ろうとしました。

それが私の心に響きました。この人は本当のことを言ってたんだと。少なくとも悪いやつではない。チップにしては多すぎるが、100ペソ多めに払っても仕方ないか。世の中にはいいやつもいるもんだな。

・・・ってあれ?よくよく考えてみたら私合計300ペソ払ってませんか。。。?

しまった。ぼったくられてることに今気づいた(T_T)


 

First Wellness English Academy
Go GLOBAL!!

 

 

 フィリピン留学についての詳細はこちらから

 

0

No Comments Yet.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


40文字以上日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)